ひとりでも満喫!ビルボードライブ東京。おすすめ座席はカウンター?

※記事内に広告を含む場合があります



ビルボードライブ東京をひとりで満喫♪

ビルボードライブ東京に1人で行くのは変?浮かない?

大丈夫、1人で来ている方は全然めずらしくない!
お一人様におすすめの席や、当日の流れを予習しておきましょう

ひとり参加はめずらしくない

LIVEに興味を持ってくれそうな友達がいないよ…

音楽好きな友達がいたとしても、音楽のジャンルは幅広いから好みにあうか微妙だったり、そもそもビルボードは安くないから誘いづらかったり

さらに平日夜の公演だと、都合をつけてもらう必要があるのでなおさら。

だからなのか1人参加って全然めずらしくないです!私も1人で何回も参加しています。

1人におすすめの座席は?

1人の方におすすめなのは、相席を避けたいなら「カウンターの席」です。

くわしく見ていきましょう。まずは座席の全体図をチェック!

billboard-seat
参照元;公式 BillboardLive東京

(1) 1人向けの席は?

1人でも好きな席種を選べます。

ただし4F「Duoシート」「DXシートDuo」といった「Duo」がついた席は2名がけの席でして、ペアを想定しているようで座席指定料も高い。(1~2名あたり〇〇円、といった料金設定。)

(2) 相席?

3Fはステージと同じフロアですが、基本的には他のお客さんと「相席」になるテーブル席

1人参加で相席ということは、ライブ開始までは「正面」に知らない人が座っている可能性が非常に高い。
これがアリかどうか?も選ぶポイントの1つ。

知らない人と向かい合って相席するのは避けたい…というお一人様にオススメなのは
DXシートカウンター
カジュアルエリア

3F相席 VS カウンター

相席
テーブル
S指定席
(3F)
サービスエリア料
+1100円(1名)
R指定席
(3F)
サービスエリア料
+0円
ほぼ
カウンター
DXシートカウンタ
(4F)
サービスエリア料
+2200円(1名)
カジュアルエリア
(4-5F)
カジュアルエリア料
(安い)
billboard-seat
参照元;公式 BillboardLive東京

ここからは、相席テーブル or それ以外の2つに分けて、席のようすなどを解説します

相席テーブルはどう?

基本的に相席となるテーブル席は、ステージのある3Fと同じフロア!

メリット・デメリット

ステージと同じフロアなので、アーティストとの距離感が近い。迫力、臨場感がある!

正面に知らない人がいる。平気なら問題ないが、落ち着かないと思う人もいるかも。

3F テーブル席。距離感はそれなりに近い

会話するの?

確かに目の前に知らない人が座りますが、私の場合、会話したことはありません
特にしっかりあいさつもしたことないです。(軽く会釈くらいはしたかも)

もちろん、相手のようすを見て、大丈夫そうなら少しくらい会話を交わすのもあり。話しかけられる可能性もないとは言えない感じです。

早く行きすぎると…

開場から開演まで、ふつうは1時間

開演と同時に入場すると、1人だと暇です

私はごはんを別の店で食べることが多いので、30分前くらいに店前に到着するようにしています。

入場したらドリンクを頼み、本を読むかスマホをいじったりして時間をつぶしてる。

ビルボードで食事するときはもう少し早めに入場するようにしてる。注文してスグに料理が出てくるわけではないからね。

ライブが始まるまでに食べ終えて、ライブに集中したい派なので!

参考 私なら入場は…
ドリンクのみ:開演30分前
ドリンク+軽いおつまみ:40分前

といっても、家が遠い人や 電車が遅れたりトラブルがあって遅刻するのは一番まずいので、そこは臨機応変に

ライブが始まったら

ライブがスタートしたあとも、飲食は可能です。

ただ、みなさんステージの方に身体を向けて集中しがちになります。

こんな感じだから、相席なんか気にならなくなると思いますよ。

3F 引用元:X @Billboard_t Photo: Masanori Naruse氏

カウンター、Duo席はどう?

座席の種類

つぎはステージより1~2フロア上(4F~5F)をみていきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: billboard-seat2023-4-5f.jpg
参照元;公式 BillboardLive東京
Duoの席 Duoシート  サービスエリア料×人数
+3300円(1~2名)
DXシートDuo  サービスエリア料×人数
+4400円(1~2名)
カウンター DXシートカウンター
(4F)(DL or DH)
サービスエリア料
+2200円(1名)
カジュアルエリア
(4-5F)
カジュアルエリア料
(安い)

Duo席は、ペア席なので1人だと高くつきますが、ゆったりと座れます。

カウンター席は、もちろん隣には人がいますが、正面に人がいる相席より気楽ではあります。

お一人様におすすめなのは?

ステージに対してなるべく「正面」に位置しているほうが、眺め的にも、音のバランス的にもいいですので、

DXシートカウンター もしくは カジュアルエリア5F のセンター付近 を私なら狙いますね。

お財布に余裕があるとき、もしくはそのアーティストの顔をなるべく近くで見たければ、DXシートカウンター がおすすめ。

DXシートカウンター(DL)
5Fカジュアルエリア

まとめ

  • ひとり参加は全然めずらしくない
  • 暇つぶしアイテムがあるといい
  • 3Fは基本相席のテーブル席(臨場感は最高!)
  • カウンターはとっても気楽
  • カジュアルエリアだとさらに気楽
billboard-seat
参照元;公式 BillboardLive東京

ビルボードで素敵なライブを楽しんできてくださいね

関連記事