【画像】ビルボードライブ東京の座席!見え方<2020年コロナ版>

ビルボード東京の座席、見え方をご紹介!
ただし一部の公演では、レイアウトや料金が異なるケースがありますので、各公演の要項を必ずご確認くださいね!

フロア全体の雰囲気は、こちらの40秒動画がわかりやすいので是非↓

全体図

2020年コロナ禍では、
レイアウトAとBがあり、公演によって異なるよ。一部の公演では例外もあるから各要項を確認してね。
下図で比較すると、大まかに見ればエリアの配置はそう変化ないけど、「密集度」が異なる感じだね。
引用元:公式HP

自由席 +0円
S指定席 +1100円/1名
R指定席 +0円
DXシートカウンター +2200円/1名
DXシートDuo +4400円/1~2名
カジュアルエリア +0円 セルフサービス

加工引用元:食べログ rammy様

3F(ステージと同じフロア)

指定席

追加席料:+¥1,100 ( 1名あたり)
ステージに最も近く、見やすく、迫力MAXな席。

R指定席

追加席料:¥0
S指定席の後ろに位置。段差や傾斜はありません。でも、一番後ろであっても列数が少ないから十分にステージから近いと言えます。

自由席

席料:¥0
ステージと同じフロアのサイドに位置するのが「自由席」。

予約した順に入場整理番号が割り振られます。当日はその番号順に入場でき、自由席エリア内の好きな席をその場で選びます。スタッフの方がオススメを教えてくれますよ。

下の画像は、レイアウトAの3階を上から見た図。自由席エリア(サイド)は、ステージに対して直角に机が並んでいるのが見えますね。

4F(ステージより1フロア上)

ステージより1フロア上の、4Fを見てみましょう

4F正面:DXシートカウンター

追加席:+¥2,200(1名あたり)
DL: LOWカウンター/DH: HIGHカウンター
ステージに対し正面向きのカウンター。DL・DHは段差がついているので、いずれも前の人の頭で見づらいというストレスがありません。

DL(DX-LOWカウンター)

DH(DX-HIGHカウンター)
前列に DXシートDuoがありますが、そこより3段ほどあがったところにDHがあります。

4F正面:DXシートDuo

追加席:+¥4,400(1~2名あたり)
2名掛けのBOXシート。記念日デートなど、ちょっと特別な日にも。

矢印で指している黒いソファシート。比較的ゆったりとした贅沢な席です。段差があるので、他のお客さんで視界をさえぎられることもない。

4F両サイド:Duoシート

追加席:+¥3,300(1~2名様あたり)
Max2名掛けのソファー席

コロナ前の写真ですが、こういうソファ。

4~5F(ステージより1~2フロア上)

カジュアルエリア

追加席:¥0
4F~5Fにあるカウンター席。セルフサービスな分、チケット自体もお安い!そのうえ1drink付き!

[他のエリア=サービスエリア]は普通のレストランスタイルですが、カジュアルエリアのみセルフ。j自分の足でバーカウンターに行って、自席にドリンク&フードを運びます。追加注文の場合はバーにて現金払い

■カジュアル席4F

4Fサイドからのながめ
■カジュアル席5F
5Fは気楽に居られるのがいい
収容人数は300人程度と、比較的こじんまりしたライブハウス。どの席を選んでも、ドームなんかに比べたら十分に距離間が近いと感じられることでしょう。

Billboard LIVEってどんなところ?予約,座席,服装は?

ビルボードライブの予約・当日の流れをわかりやすく!🔰


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA