はじめてのブルーノート東京🔰座席,予算,服装は?

ブルーノート初心者向け情報

ブルーノート東京は老舗ジャズクラブ!
国内外の一流ミュージシャンによる音楽を、約400人キャパの空間で楽しめるという贅沢な大人の空間です。
予算は?座席は?服装は?
初心者向けに解説!

関連記事
Bluenote当日の流れ(受付~会計)
Bluenote予約方法を詳しく

ブルーノートの雰囲気は?

南青山のジャズクラブということで、きれいめで比較的落ち着いた雰囲気です。

入口からおしゃれ!

会場は基本的に着席スタイル

ライブハウスフレンチレストランを足したような場所で、ドリンクや食事も楽しめます。

[出典]2022年7月 公式Twitter [撮影]古賀恒雄さん

ほとんどのライブはドレスコードの指定などありません

普通に街に出かける服・レストランに行く服といった感じでOKです。

料金、予算は?

(1)ミュージックチャージ
+(2)飲食代
+(3)シートチャージ

合計 10000円~20000円程
 (あくまで目安)

内訳をみてみましょう。

(1)ミュージックチャージ

公演料はアーティストにより異なり、
7000円~11000円位の公演が多いように感じます。大物はさらに高額に。

(2)飲食代

フレンチレストラン価格なので飲食メニューはお高め
ドリンクメニュー例 (公式)
フードメニュー例(公式)

ワンオーダー制です。
ドリンク1杯のみも可

私はいつもドリンク+おつまみ(ポテトかオリーブ)をオーダーしています。

(3)シートチャージ

ミュージックチャージ(公演料)とは別に、席種によりシートチャージ(席料)が人数分追加でかかるよ

相場0円~3300円。(たまに異なる)

例えば、ある公演はミュージックチャージが10000円で、シートチャージと合計料金は以下の通りでした。

料金の一例・シートチャージの相場

どんな座席?見え方は?

基本レイアウトはこちら。
公演によって多少レイアウトが異なるときがあるので詳細は各公演のページをご確認ください。

横からみた様子(右がステージ)
座席のエリアは指定できますが、具体的な着席位置は指定できません
予約順と予約人数によりBluenote側が席を指定します。
(2022年10月時点)

アリーナやサイドエリアは「相席」

席の埋まり具合により例外もありますが、テーブルを別のお客さんとシェアすると思っていた方がいいでしょう。

私は携帯をいじって1人で過ごすことが多いですが、たまに会話をかわすこともあります。

アリーナシート

■1名~/相席
■席料相場:1100円
■ステージから近いテーブル席。

ミュージシャンとかなり距離が近く、比較的正面からステージを見られます。

▼見え方(2022年8月)

サイドエリア

■1名~/相席
■席料相場:0円
右・左サイドに位置するテーブルの席。

ここから先は2名以上のお席!

カウンター

■2名掛けカウンター
■席料相場:0円
■会場の最後方に位置するカウンターのペア席

最後方といっても、ステージとの距離感はこんな感じ。

サイドソファー

■2名用のソファー席
■席料相場:1100円
■デートやディナーをゆっくり楽しみたい人におすすめ。

目の前にサイドエリアの青いテーブル席があり、その先の方にステージが。

サイドボックス

■2名掛け×2のソファー/相席
■席料相場:1100円
■別ペアと相席になりますがソファーでゆったりとした席。

ペアシート

■2名掛けのペアシート
■席料相場:2750円
■テーブルは比較的広めなので、2名で食事をゆったり楽しみたい方におすすめ。

ボックスシートペア

■2名掛けソファー席
■席料相場:3300円
■ステージから程良い距離間で、音のバランスも良好。

ボックスシートセンター

■4名or6名掛けのソファー席
■席料相場:3300円

出典:2022/10/14 公式

関連記事
Bluenote当日の流れ(受付~会計)
Bluenote予約方法を詳しく

服装は?

ドレスコードは基本ない!

ドレスコードはございませんお気軽にお越しください。公演/アーティストにあわせてお洒落もお楽しみいただきますと、よりブルーノート東京でのライヴを満喫いただけるかと存じます。
(引用:公式Webサイト

ふつうに街に出かける服装って感じの人が多いですよ。会社帰りサラリーマン、ふつうの大学生、Tシャツにデニムな人…と様々。

人に会う時の常識的な格好・清潔感があれば問題ないでしょ

そうはいっても青山にあるお洒落なレストランバーなので、個人的には「きれいめカジュアル」を意識していくことが多いですね。

▼こんなイメージ

アーティストにもよる

アーティストや音楽のジャンルによって、お客さんの雰囲気は異なります。

ポップスやロックのミュージシャンなら、よりカジュアル度が高めの服装でいいと思いますよ。

動画や写真

この動画(3分すぎから再生)は、
外観・内観の雰囲気などがわかりやすいです♪

料理や内観の画像なら
→📷食べログ-BlueNote画像

公演の様子なら
→📷 公式インスタグラム

予約・当日の流れ

関連記事