【ライブ】崎山蒼志「LIVE 2019 とおとうみの国」2019/5/6(月)

ライブ情報

とおとうみの国
・ライブ:「LIVE 2019 とおとうみの国」
・日程:
2019年5月6日(月)17:00開演
・料金:前売り3500円
・場所:浜松市浜北文化センター 大ホール
席種:指定席(キャパ1200名)
 
 初のホールワンマン!

セットリスト

2部構成になっており、
第一部では、過去曲。
(2018年5月放送「日村が行く」で話題になる前の曲)
第二部では、その後に作った曲を披露してくれました。

セトリ
<第一部>
1 鳥になり海を渡る
2 爆ぜる透明
3 she will
4 チャコールグレーなガール
5 Heaven
6 五月雨
7 Undulation
8 ブラックリバーブ
9 ろうそく

<第二部>
1 夏至
2 烈走
3 形のない乗り物で
4 塔と海
5 ソフト
6 国
7 柔らかな心地
8 手と手(カバー)
9 襟裳岬(カバー)
10 龍の子
11 Video of Travel
12 泡みたく輝いて
13 旅の中で

アンコール1:剥がれ行く季節に
アンコール2:眠りにつく前に

いつだったか、「昔の曲、もうやりたくないものもある」なんてことを言っていましたが、たくさんやってくれて、大変貴重でした。

 

ライブ前

グッズ!

フライヤー!

下見・リハの様子

ライブ当日

会場BGM

ビデトラで大爆発、からの「優しさってなんだろね」

打ち込み曲である「Video Of Travel」通称「ビデトラ」が披露されたのはこれが2回目。1回目は2018/3/21の曾我部恵一さんとのツーマンでしたが、小さいライブハウスのためチケットが激戦で、聴けた人はごく少数。実質、このライブで初めて耳にした人も多く、みな衝撃を受けていました。

ヘビメタかな?ってくらい感情むき出しの激しい音。
狂ったように床に倒れこんでギターをかき鳴らすパフォーマンス。
あふれんばかりの「超ド天才感」!

演奏後は拍手と歓声がすごかったです。

↓写真:床に座り込んで弾いているショット。


公式:ライブフォト

そんなクレイジー曲の衝撃が冷めぬうちに、
次の曲が平和でハートフルな「泡みたく輝いて」。
「やさしさってなんだろね♪」と優しく歌いだす。
振れ幅がすごい!!

崎山君のコメント

「LIVE2019 とおとうみの国」の映像は、
アルバム「並む踊り」に付属しているオマケDVDに少しだけ(15分くらい)収録されています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA