スマートウォッチの機能をレビュー【WearOS】

スマートウォッチの機能

スマウォって結局、何ができるの?

何か月もスマウォを買うか悩んだ私が思うに、
実際に画面を動かして試せるお店って少ない気がします。

そこで、
Wear OSのスマートウォッチについて、
なるべく実際の画面をお見せしながら、
メイン機能をサクっとご紹介しようと思います!

通知

・メール、ライン、着信、アプリなどの通知

通知をバイブでお知らせしてくれます。
バイブの種類は選べますよ。
画面上では、未読の通知があると下のほうにという小さなマークがつきます。

下の画像は、WearOSのスマホアプリの画面ですが、
このように通知したいアプリを設定することができます

「サイレントモード」をONにすると、
バイブがOFFになりますので、仕事中も安心。

「シアターモード」は、
映画やライブを鑑賞するときに便利。
通知がOFFになり、ボタンを押すまで画面も暗いままに。

健康管理

・心拍数
・歩数
・カロリー
・運動時間

ウォッチをつけているだけで勝手に記録してくれて、
スマホのアプリ上でもデータを閲覧できます。

文字盤に歩数が表示されるようカスタマイズしたら、
「なるべく歩こう!」と思うようになりました。

中心から少し左に「4163歩」と表示されています

運動量が記録されているという事実だけで、
エスカレーターより階段を使うようになったし、
1段あがるごとに歩数を積み上げていく楽しみができました♪

情報管理

・スケジュール
・リマインダ
・天気
・ニュース

【スケジュール】

こちらは、文字盤にカレンダーと日付を表示するように設定した画像。
ピンク色のカレンダーアイコンが右下にありますね。
18:00と書いているのは
、次の予定が始まる時間
そのあたりをタッチすると
・・・

下のようにスケジュールの詳細が見れます!


スマホのアプリ上で、
どのカレンダー(iphone? Google?)の、
どのアカウントと同期するか、を設定できます。
複数アカウントを設定可能。

【リマインダ】
GoogleリマインダーやGoogleKeepにタスクを入力し、
どのタイミングで通知するかを設定しておくと、
ウォッチで通知を受け取って 内容を表示できます。

通知は、毎月1日の21:00、などと細かく設定できるので、
単発のタスクだけではなく繰り返しのタスク
(ゴミの日、コンタクトを替える日など)にも使えて便利!


【ニュース】

ニュースの概要を表示できます。

便利ツール

・アラーム
・ストップウォッチ
・タイマー

・スマホを探す
・音楽プレーヤー操作

【アラーム】
いつもより早起きしなくちゃいけない日は、
いつもの目覚まし時計に加えて、
スマートウォッチにもアラームをかけて寝ています。
振動で起こしてくれるというのが、ストレス少な目で良いですよ。
【スマホを探す】
スマホの着信音をならして、場所をしらせる機能。
見当たらないときに。
【音楽プレーヤーの操作】

スマホで流している曲のタイトルを表示したり、
曲を選んだりすることができます。
上の画像は、音楽アプリSpotify。

機能の紹介は以上です!

【参考】画像で使用の商品
Katespade ローズゴールドトーン
ステンレススチールスカラップスマートウォッチ2

ちなみに、私はiphone7ユーザですが、
デザインが気に入ってWearOSスマウォを使っています。
OSについてはこちらの記事をどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA