替えベルトのおすすめ!マイケルコースのスマートウォッチ

マイケルコースのスマートウォッチ
替えベルト!選び方と、おすすめ3選

ベルトを探す前に…

① あなたの時計はベルト交換できる?

まずは、使用しているウォッチのタイプを調べます。
下図の「ストレートタイプ」なら、ベルト幅があっているものを買えばほぼ問題ないそうですよ。私のスマートウォッチ(マイケルコース・ランウェイ)もこれに当てはまりました。


引用:mano a mano  https://www.mano-a-mano.jp/tutorial/#qa01

② ベルトの幅を調べよう

同じブランドでも、バージョンや型によってベルト幅が異なります。正確に測りましょう。通販サイトで調べるのもアリですね。測る部分は、バンドのはめる部分の「内側の長さ」です!(下図)

私が愛用中のマイケルコース・RUNWAYは「18mm」でした。
通販サイトを見る限り、ソフィーも18mmのようですね。

おすすめベルト

Knot (18mm)

 国産ブランド「knot」(ノット)のメッシュベルト。
私の「RUNWAY」のシリコンベルトの代わりに装着したのが下↓の画像。高級感があり、軽くてしなやか。自分でサイズ調整もできます。ビジネスシーンにも。

CASSIS LOIRE (14~20mm)

3000円程とそこそこお手頃価格で、それなりに見えるのが魅力の牛革ベルト。私は気に入ったので2色持っていて、KateSpadeのスマウォに使っています。マイケルコースにも、ベルト幅だけ気をつければ使えるはずです。

[色: 左-RoseGrey、右-LightGrey]

革が [薄め] でとても柔らかく、ゴツさがない。軽くて付け心地がいいです。ベルト幅と、尾錠色が[シルバー・ゴールド・ローズゴールド]から選べるので、忘れずに選択してくださいね。

MORELLATO SAMBA(14~22mm)

私が次に狙っているのがこちら。とにかく評価が高く、レビューも多いので安心感があります。上のCASSISに比べると革に「厚み」がありそうですね。かっちりしていて高級感があり、メンズにも良さそう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA