【ワンマンライブ】2022/2/5~崎山蒼志TOUR 2022「Face To Time Case」のメモ

カバー画像引用元:公式Twitter

ライブ情報

TOUR2022  Face To Time Case
・日程①:2022/2/5(土)17:00開演
・場所:大阪,心斎橋 BIGCAT
席種:スタンディング 自由席に変更(キャパ約850名)
 
・日程②:2022/2/6(日)17:00開演
・場所:愛知,名古屋 THE BOTTOM LINE
席種:スタンディング(キャパ約750名)
 
・日程③:2022/2/12(土)17:00開演
・場所:東京,渋谷 Spotify O-EAST
席種:スタンディング(キャパ約1300名)
引用: 公式Twitter

【メンバー】
 Drm. GOTO
 Ba.有島コレスケ
 Key. 宗本康兵

【シークレットゲスト】
 (東京のみ)石崎ひゅーい

GOTOさんは「逆行」のMV中でもカッコいいドラムを披露されていた方ですね。
Bassの有島さんは、崎山ツアーには初めての参加。

グッズ

会場限定の抽選会も

会場でアルバム『Face To Time Case』を購入すると抽選会に参加可能でした。

■A賞:サイン入り「Face To Time Case」ポスター
■B賞:オリジナルアクリルキーホルダー
■参加賞:オリジナルステッカー

セットリスト

セトリ
01. 舟を漕ぐ
02. 過剰/異常
03. Undulation
04. Samidare
05. 風来
06. 幽けき
07. Pale Pink
08. 水栓
09. waterfall in me
10. 逆行(弾き語り)
11. 平行する夜を(@東京)・のぼり(@名古屋)
12. A Song
13. find fuse in youth
14. 嘘じゃない
15. 通り雨、うつつのナラカ
16. 花火
17. Helix
18. タイムケース

アンコール
19. 告白(@東京 with石崎ひゅーい)
20. ひまわり畑の夜(@東京 with 石崎ひゅーい)
21. 潜水

なお、「平行する夜を」「A Song」はライブ時点で未発表の曲。

ライブメモ・動画

おなじみの弾き語りはもちろんのこと、今回はバンドツアーということで、バンドサウンドの迫力を十分に感じられるライブでした!
photo by KEIKO TANABE 公式Tweet

04.Samidare

Samidareでは出だしから歌詞を間違えるというかわいいミス。

崎山くん
裸足のまま来てしまったようだ」→「裸足…〇※△っようだ」

前方で見ていたので、崎山君がうっすら照れ笑いしているのが見えました☺

07.Pale Pink~08.水栓

ここでいったんギターを置いて、ハンドマイクに。

音源を流して、ドラムとボーカルだけ生演奏で重ねるというスタイルで。(本人いわく、デス・グリップスというバンドのLIVEを参考にしたらしい)

ハンドマイクのときの崎山君は、ラッパーのように手で小刻みにリズムをとったり、ピョンピョン跳ねたり、感情的に頭をブンブン振ることが多いですね。

会場のほうも、クラブにいるかのように踊っている人もいて、ノリノリモード!

photo by KEIKO TANABE 公式Tweet

11.平行する夜を/のぼり~ 12.A Song

終盤に過去曲。中~高生のときにつくられた曲です。「のぼり」を初めてフルで聴けた。

崎山くん
懐かしいというか、昔やっていた曲です

MC

MCでは…

崎山くん
リラックスと熱意を持って、やります。

19.告白

アンコールは、東京公演のみシークレットゲストとして石崎ひゅーいさんが登場
短いけど公式で動画があがっています。(音量注意)

@sakiyamasoushi_official 崎山蒼志 TOUR 2022「Face To Time Case」、沢山のご来場ありがとうございました!ゲスト石崎ひゅーいさんとの「告白」💐#崎山蒼志_FTTC #石崎ひゅーい #崎山蒼志 #tiktokバレンタイン #冬の歌うま #胸キュン #告白 ♬ Kokuhaku – Soushi Sakiyama & Huwie Ishizaki

大阪公演も動画あり。(崎山君のみ)↓

@sakiyamasoushi_official 本日17:00〜 崎山蒼志 TOUR 2022「Face To Time Case」名古屋公演!ボトムラインでお待ちしています🎸#崎山蒼志_FTTC #崎山蒼志 ♬ Kokuhaku – Soushi Sakiyama & Huwie Ishizaki

21.潜水

アンコールラストは潜水をバンドで。大迫力の盛り上がり!

特にアウトロは、ロック魂が爆発と言わんばかりで大暴れ。

ギターを抱えたまま床にゴロンと転がっていました。

photo by KEIKO TANABE 公式Tweet

その他メモ

エフェクター

おすすめ記事

下の記事(音楽ナタリー)では、写真もたくさん見られますよ。