【ライブ】崎山蒼志「ギタージャンボリーリターンズ」2020年12月🎸升席にて

ライブ情報

・国内アーティストによるギター弾き語りフェス
・日程:
2020/12/26(土)~27(日) 崎山君は12/26
・場所:東京-両国国技館
・キャパ:11098人-コロナ予防のため半分以下になっていたと思います

本来2020/3/7(土)~8(日)に開催予定だったのですがコロナで延期となり、年末に実施することに。

タイムテーブル

崎山君はトップバッター!
26日の氣志團はコロナのため出演できず、代わりにフジファブリック山内総一郎さんが出演されました。

ギタージャンボリー公式HP

会場 – 升席

当日は良い天気で。力士みたいに名前の入ったカッコイイ旗が、なびいていました。

私の席は、正面「升席」の最後方です。顔の表情まで見るのはちょっと難しいけど、様子はしっかり見えるような感じ。段差があるので、前の人の頭がジャマということはないですね。

セトリ、ライブの様子

セトリ
Undulation
Heaven
Samidare

「静岡県浜松市から来ました、崎山蒼志といいます。よろしくお願いします。」

いつもの挨拶から始まり、1曲目~3曲目までノンストップで力強く演奏。
相変わらず、到底ギター1本とは思えない音の厚みを見せてきた。

3曲目のSamidareが終わったところで、MC。
2021年1月発売のアルバム[find fuse in youth]の告知で、

崎山くん
多岐にわたるジャンルの音楽が入っていて、やりたいこともやれているので、良かったら。

そして、「この台が回るそうなので回してみたいと思います」

引用:公式Twitter @info_sakiyama

なんと、ステージが360度回転する仕様になっているということで。ぐるりと方向転換。その間、拍手と笑いが起こります。

しっかり物販の案内をしたのち、最後に「国」を披露して出番を終えたのでした。

下記の記事にライブ中の素晴らしい画像が載っています↓
[J-WAVE NEWS] – 崎山蒼志、荒々しくも静かな世界をギター1本で演出

引用元➡[J-WAVE NEWS] – 崎山蒼志、荒々しくも静かな世界をギター1本で演出(Photo by 上飯坂一)

手形つきサイン色紙!

会場でアルバム[find fuse in youth]を予約すると、サイン色紙がもらえるということで、迷わず物販へ。崎山エリアだけ、ちょっとした行列ができている。わりとすぐ売り切れたみたい。
公式infoのTwitterが当日に告知したのですが、早く気づいてよかった。

無料でもらえたライブ特製ブランケットと一緒に撮った写真がこちら。

ちゃんこ鍋

今回はコロナ感染予防ということで、自席には飲食物を持ち込めませんでした。
だけど、大広間では食べていいということで、国技館名物だという「ちゃんこ」を500円ほどで購入。上品なお味で、おいしかったです♪焼き鳥は売り切れちゃってた。


〇〇すれば良かった/して良かった

・再入場ができないから、何か買って持ち込んでおけばよかった。
・温度調整しやすい服にしてよかった。
・升席は、やはりお尻が痛くなる。座布団を持参すればよかった。
・升席は、スカートではなくワイドパンツ、脱ぎ履きしやすい靴で大正解だった。やっぱ長丁場で疲れてくるからね。
・後方席は、オペラグラスを持っていけばよかった。やっぱり表情も見たい。

以上、ライブレポートでした!